ながせ皮膚科 院長 長瀬早苗 ながせ皮フ科は、昭和59年(1984年)に昭島で開業致しました。
平成14年(2002年)には、現在の場所に移転。
地域のお役に立ち、必要とされる医院であるよう努めてまいりました。

診療にあたって当院では、一般的な皮膚の疾患から美容のお悩みにいたるまで、患者さまにご理解をいただくための丁寧な説明を心がけております。

自費診療となる美容の施術につきましても、まずは一般皮膚科を受診いただき、患者さまのご納得をいただいたうえで行うように致しております。

また、無理な治療は行わず、必要に応じて大学病院等の専門機関へのご紹介もさせていただくなど、患者さまの個々のケースへのきめ細かな対応が可能となるよう、鋭意努力致しております。

今後も、「地域に根ざした皮膚科医院」として、微力ながら皆様の健康保持のお役に立てるよう尽力してまいります。